簡単に草刈りや抜根を行なう~家庭にあるもので除草する方法~

面倒な草刈り作業をしないでも手軽に試せる除草方法があります 面倒な草刈り作業をしないでも手軽に試せる除草方法があります

抜根・草刈りが楽ちんになる「除草剤」

ご自宅の周辺や庭に、切り株がある場合は早急に抜根をしたほうが良いでしょう。放置していると悪影響を及ぼす可能性があります。ここでは、木材が及ぼす影響と抜根をするメリットをご紹介します。

伐採した後は抜根をしなくちゃいけない

女性

庭の手入れをする際に、草刈りだけではなく庭木も伐採するご家庭も多いことでしょう。木の伐採した後には切り株が残りますが、そのまま放置をしてしまうと様々な悪影響が発生します。なぜなら、木材を好むシロアリが寄ってきてしまう可能性があるからです。シロアリは本来、自然にある古い木材を食べる特性があるので、庭にある木を食べてくれるなら良いかもしれませんが、行動範囲が広がると、自宅にまで侵入をして被害を及ぼす可能性があります。そのため、木を伐採する際には抜根までしっかりと行い、木材を残さないようにしましょう。

抜根を行うと嬉しいメリット

抜根をすると、広々としたスペースが確保でき、見た目も美しくなります。さらに木材を住み家や餌にする害虫も寄ってこなくなるので、自宅に及ぼす被害も出にくくなります。一度抜根をすると、また生えてくるといった事はほぼないので、今後のお手入れの負担を減らすことにも繋がります。このように抜根をすると様々なメリットが生まれるので一度検討してみるのも良いかもしれません。

家にあるものを使って楽に草刈り・抜根をしよう

草刈りは自分でやると、費用もかからないので良い方法かもしれませんが、デメリットも多くあります。草刈りは腰を曲げた状態で、長時間作業するので腰痛など身体を痛める可能性があります。ここでは簡単にできる草刈りや、便利アイテムをご紹介します。

コレなら簡単!草刈りや抜根に役立つアイテム

塩を撒く
この方法では、簡単に雑草を枯らすことが出来ます。塩は、除草効果が高く簡単にできるといったメリットがあります。しかし、他の植物にも効果があるため、枯らしたくない草花がある場合には行わないようにしましょう。また土壌に塩分が含まれると、その箇所には今後植物が生えにくいので、それも考慮して行うことが必要です。
ゆで汁を撒いておく
簡単な除草方法で、ゆで汁やお湯を撒くといった方法もあります。お湯をかけるだけなのでとても簡単ですが、土深くにある根っこにはお湯がかからないので、時間が経つと雑草が生えてきてしまいます。この方法では、表面的な雑草をすぐ除草したい場合に効果的です。

周りの植物に配慮したいというなら除草剤

簡単な除草方法はいくつかありますが、周りの植物に与える影響も考える必要があります。例えば塩水を撒く方法は、塩分濃度が高いものを撒き散らすと、雨が降った時に塩分が流出するので広範囲で塩害が起こる可能性があります。熱いお湯をかける方法は、土壌に含まれる微生物も失ってしまいます。そのため、安心して使用できる市販の除草剤を使うことをおすすめします。

TOPボタン